スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
バレーボールの話
私のバレー経験は、中学校3年と社会人数ヶ月のみの素人同然のキャリアです。


が、



私は、中学校の時バレーをとことん好きになり 本当に練習を頑張りました。
家に帰って観るテレビは ”バレーボールの試合のVTR”(実業団やWカップなど)、愛読書は月刊バレーボールとバレーボール漬けだったのよね。

社会人になってバレー本格的に するコトが難しいコトが分かっても諦めきれずに 心の奥底でバレーやりたいなぁ・・・・って思ってました。


そんなこんなで十数年。
転勤族も卒業出来て、永住も可能になり、ご近所とも仲良しになり、



更に   更に



バレーも始められて

     なんて幸せなんでしょう。




今は、区のチームと本格的にやってるチームの2つに入らせてもらってやってます。


最初の頃は、体動かないし、手や足には痣だらけだし、ジャンプは出来ないし。と最悪で、そんな年寄りな自分に大ショックでした。


始めて一ヶ月。
区の方は10月から始まるので、今は週一で本格的の方をやってます。

で、今日がその日でした。


感想は、回数を重ねるごとに学生時代の感覚がよみがえって来るね。
今日は今までで一番良い出来だったかも。


私は165cm(自己申告)あるので、もちろんアタッカーもやるんですが、どちらかというとレシーブの方が燃えます。

太ってるのに割と素早いんですよ。コレがさ。

今日はスパイクもバシバシ決まり、レシーブも拾いまくりで本当に楽しかったです♪


大人の部活ってカンジです。


子供から解放される唯一の時間でもあるから、余計楽しいんだろうね。




子供はそん時どうしてるかって?



家に置き去りですが、何か?



イヤ・・・・コレだと、誤解を招くな。

あのね、我が家はスカパーに加入してるんですが、子供達は一日に観れる時間は宿題やら やってからになると、ホントちょっとしか観れないんだよね。
私がいない時間帯2時間はアニメチャンネル観放題。
となってるので、喜んで留守番するのよね。
もちろん帰って来た時点では、バリバリ アニメ鑑賞中。


私も子供も週末の楽しみなのよね。


とういうコトでめでたしめでたし。


来週も頑張るぞ!






【2006/09/22 22:20 】
| 日記 | コメント(3) | トラックバック(0) |
お陰さまで。
無事退院~!!!!


イヤイヤイヤ、ご心配お掛けしてスマンね。

結局退院したのは、19日でした。
えりおは、ハイテンション気味で ずーーーーーっとしゃべり続けてます

えりおは、嬉しくて嬉しくて、はしゃぎっぱなし。


それで 私とくちぱしさんは、また発作が起きないかハラハラしっぱなし。


走るな。騒ぐな。を常に注意してる感じ。

挙げ句の果てには しゃべるな
ってなコトになり、非常に神経を使います。


そいでビックリなんだけど、

ナント 今日から学校行って来ました。


本人が行きたいって言ってたのもあるけど、今週は先生と子供の個別面談があって、今日は たまたま えりおの日だったんだよね。


片道1.5キロの道のりを 歩かせるのは不安なので(呼吸があがると発作が起きやすい)、車で送迎という条件で行かせました。


今日までくちぱしさんが休みを取っていてくれたので、送り迎えは彼にしてもらいました。


特に問題なく夕方帰って来て ホッとしました


今回の入院は、ちょうど三連休を挟んでくれたので助かりました。
小学校ともなると、勉強の遅れが気になって 親としては休ませるのは気が気でないのよね


くちぱしさんも助けに来れたし・・・・不幸中の幸いなのかな。


お世話になった皆さんありがとう。
重ね重ねお礼を申し上げます。
【2006/09/20 19:45 】
| 日記 | コメント(13) | トラックバック(0) |
ぉはよぅちゃん……
朝の時点での看護師さんの体調チェックは……全然変わり無しだって。

退院は無理っぽい…

困った…

ぅわぁぁああん(ToT)
【2006/09/18 06:57 】
| 日記 | コメント(5) | トラックバック(0) |
入院祭り 三日目
20060917221146
昨日は、くちぱしさんが来日(?)してくれて、病院に泊まり込んでくれました。(えりおの強い要望で泊まり込みになった)

なので、私とペヤングはおウチで過ごす事が出来ました。

えりおの容態ですが…見た限り問題無いように思える。ってな感じです。

よく食べるし、よく寝る。
そして……

よくしゃべる。 ↑
コレは別に回復しなくても……(-_-;)

先生に、

「家で安静にするからぁー帰らして。」

ってお願いしたんだけど

「…もう少し様子みましょう」

って、言われました。

幼稚園、学校、会社が始まっちまうよぅ……(;O;)

どーすっぺ?

今日の夕方の時点で、もう一度先生に聞いた所……

「うん。朝より良くなってるね。明日朝まで点滴続けて回復状態をみましょう(^_^)」

もしかして…
もしかして……
もしかしちゃって?

退院!?

\(>_<)/
いゃっほぅぅうう☆

頑張って★えりお★

明日の朝が期待されます。

今彼女は、熟睡中です。

私も寝ようっと。

お見舞いに来てくださった皆様、本当にありがとう。
感謝します。

えりおは、かなり喜んでいました。
とても励まされたようです。

本当にありがとう!!(ToT)/

あ、写真は点滴の針を固定する包帯を止めてあるテープです。
毎日色々キャラクターを選べるんだよ。
ちなみに、えりおは
ずきんちゃん→くいしんぼん→ウサギ(何のキャラクターだか知らん)でした。

看護師さんが、一個づつ手書きしてるんだって!!
スゴいね。
【2006/09/17 22:10 】
| 日記 | コメント(5) | トラックバック(0) |
入院祭り開催中
20060915195230
くちぱしさんと単身赴任中に起きたら怖い事No.1に挙げられてた子供の入院。

まんまと事は起こってしまいました…

えりおが風邪をひき、その夜発作が起きたので、夜間何回かお世話になった病院に電話しました。

病院「小児科は一切受け付けません。」

私 「は?…えーと、何度も看てもらってるんですけど…」

病院「はい。ダメなんです。看てくれる所があるか消防署に聞いてみて下さい」

私 「はぁ…分かりました」

消防署に聞いてみたわさ。

消防署「夜間の小児科受診は無いですねー」

私 「イヤイヤ無いですね。ってどしたらいいんですか?」

消防署「朝まで待てませんか?」

私 「(待てないから電話してんぢゃん)……分かりました(怒」

三時間後……

えりお「ママァ…く、苦しい…」

とすごい胸の音と共に(喘息は発作時呼吸の度にゼーゼー音がする)倒れ込んで来ました。

ヤバい。コレはヤバい。
一目で分かるほど衰弱してる。
呼吸出来なくて泣いてるし。
もう看てもらえないなら、救急車呼ぼう。

そう決心して、再び消防署に電話。

私のヤバいという気持ちが伝わったのか、家から1時間程離れた病院に話を付けてくれました。

その後は、入院になる事は、分かっていたので軽く用意して ぶっ飛ばして病院へ。

えりおは一人では歩く事さえも出来ない…
ホントこのまま死ぬのかも…って思った程。
ペヤングも置いて行く訳にはいかないので、真夜中に叩き起こして連れて行きました。
でも、ぐずる事もなく良い子だったので助かりました。(彼女は興味津々で、目を離すとすぐ探険しやがるんだよね)

で、今は点滴&飲み薬&吸入で大人しく……なく過ごしてます(苦笑

何も口に出来なかったのに、凄い食欲なんで回復傾向に向かってるかなぁ…なんて期待してます。

まず入院大会 第一日目の報告でした。
携帯の写真どんなに頑張っても回転しないから皆が回転して見てね☆
【2006/09/15 19:51 】
| 日記 | コメント(6) | トラックバック(0) |
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。